IT転職IT求人ネットワークスペシャリスト

ネットワークスペシャリストとは、ネットワークに関係するIT技術を使って情報システム開発の技術支援を行う人のことです。経済産業省の情報処理技術者試験の一つで、高度IT技術者に指定される難関資格の一つです。インターネットや電子メール、無線LANなど、ネットワークに関する知識が問われ、ITネットワークシステムのプロフェッショナルであるかを見極められる資格です。

ネットワークスペシャリストにはどうやったらなれる?

ネットワークスペシャリストは、システムエンジニアとしての実務を重ねながら取得する人が多いようです。平成23年度の合格者平均年齢は32.7歳なので、エンジニアとして10年以上経験を積んだ人が新たなステップとして取得している場合が多いといえるでしょう。システム開発全般のことよりはネットワーク技術に特化した知識や技術が問われるので、ネットワーク系のエンジニアとしてスキルアップを図りたい人が取るべき資格といえます。

鷲頭教授の「お仕事のミソ」

IT転職IT求人
獅子山殿、先日の忘年会で撮ってた写真、拙者に頂けぬか?
IT転職IT求人
あ、昨日あれ全部Facebookに上げといたよ!
IT転職IT求人
いや、Facebookのは960px × 720pxになってしまっていて画質が劣るのだ…。獅子山殿の素晴らしい一眼レフによる鮮明な画像が欲しいのだ。
IT転職IT求人
わ、わかった…てか全部で90MBもあるからメールめんどいんだけど。
IT転職IT求人
学校のローカルネットワークを使えば一瞬で送れるよ!
IT転職IT求人
おわっ?!いきなりびっくりしたー。
IT転職IT求人
ネットワークは非常に重要なのですハイ。今日はネットワークにおけるプロフェッショナル、ネットワークスペシャリストについて説明しますハイ。ネットワークスペシャリストは、その名の通り情報システムにおけるネットワークについての専門家であり、その資格だ。2009年まで「テクニカルエンジニア」と呼ばれていたが、制度改正により今の呼称に変わった。いわゆるネットワーク系のエンジニアリングを仕事とする「ネットワークエンジニア」のための資格といえるが、出題範囲は彼らが専門とする業務領域以上の範囲を問われることが多いようだ、幅広いネットワーク領域の知識が必要とされるということだな。
ネットワークという冠がついているとはいえ、システムエンジニアとしての基本的な力量も問われる。プログラミングやコンピュータシステムの知識が前提的になければ合格は困難だろう。経済産業省では基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の次の段階の試験と位置づけているので、合格を目指すにはまず前者2つをパスしておくことをオススメする。
IT転職IT求人
だいたいわかったんですけど、ネットワークって目に見えないですよね?具体的にはどういうことをするんですか?
IT転職IT求人
君たちにもわかりやすい例でいうと、無線LANのつなぎ方、とかかな。もっとも電話線をルーラーにつないで…というような話ではなく、どういうシステムを組んでどういう装置が必要か、というようなことだ。あとは、電子メールの送受信システムの作り方とか、それに伴うセキュリティシステムの組み方なども聞かれる詳しく知りたいなら過去問題集をチェックしてみるようにっ。ネットワークスペシャリストとして職業に結び付けられるほど難しく、意義のある資格だ。ネットワークに関する知識を学んで、何百メガバイトのデータを一瞬で送受信できるシステムを作ってくれたまえ。
IT転職IT求人
おお、わかりました。 ところで何でそんなに高画質の写真が欲しいんだよ。
IT転職IT求人
いえ、厳密にいえば猫実タソが写っている写真だけでいいのです。ポスターにして自室に貼って、むふふ………ぶべbfせうt!!!!
IT転職IT求人
(`・ω-)▄︻┻┳═一
やらせねぇよ



IT仕事図鑑


















スキルシート管理