IT転職IT求人サーバエンジニア

サーバエンジニアとは、ネットワークシステムの構築作業において、サーバシステムの構築や運用を担当する人のことです。一般的にネットワークエンジニアと同義で用いられることもありますが、サーバの構築に関わる作業のみを指す言葉としても使われます。ネットワークエンジニアは、スイッチやルータを介したネットワークインフラの構築、サーバエンジニアは、サーバ機器やサーバソフトの構築を範疇とします。

サーバエンジニアにはどうやったらなれる?

サーバエンジニアに必要なスキルとして、サーバに導入するWindowsやLinuxなどのOS(オペレーティングシステム)の知識や、サーバを守るセキュリティについての知識が求められます。また、ネットワークシステムに関する知識も必然的に必要となってくるので、各種ネットワーク機器についても学んでおいた方がいいでしょう。サーバエンジニアとネットワークエンジニアの業務領域を一色単にして、インフラエンジニアという呼称で採用をかけている企業も散見されます。

鷲頭教授の「お仕事のミソ」

IT転職IT求人
はー、ランチだランチ♪今日はどこに参っちゃいますか?!
IT転職IT求人
そうだなぁ、和食がいいな。
IT転職IT求人
じゃあダイニング魔可のランチ定食くらいにいっちゃおう!あたし鯖の味噌煮定食!
IT転職IT求人
鯖?!サーバーの味噌煮定食だって?!
IT転職IT求人
いくらなんでも無理矢理すぎだよ先生。
IT転職IT求人
仕方ないよ。昨日から学校のサーバが調子悪くて、徹夜で作業してるらしいよ。
IT転職IT求人
サーバが不調な時に鯖の味噌煮定食を食べに行くなど下衆の極みだッッ!!そこになおれ!サーバエンジニアはサーバの構築や保守を行う人のことだ。君たちが普段使っているTwitterもFacebookもサーバがあって初めて利用できる、サーバは全てのネットワークの始まりを為すといっても過言ではない。
特に業務用サービスやネットワークを展開する場合、サーバは24時間365日動いていなければならない。だから、サーバエンジニアで保守や管理作業を行う人は24時間対応できるような人でなければならないといえる。はー、忙しい忙しい。
保守や管理作業で経験を積んだら、設計作業をやるのがキャリアパスの王道だ。簡単なサーバの設計は素人でも比較的容易に出来たりするが、末永いエンジニアとして生きていくには、自分だけしか作れないような個性的なサーバを作れるような、それ相応の経験や知識の積み重ねが必要といえる。
ネットワークエンジニアに転職する人も多いのだが、システム系エンジニアに転職する人は少ないようだ。業務自体が縁の下の仕事感があるが、自分だけのサーバという作品を作り、それを使ってもらうことに醍醐味を感じる人は多いようだ。一度サーバの構築をやってみて、適性を見てみるといい。
IT転職IT求人
わかりました、サーバ素敵です、興味湧きました。なので正座を解除してもよろしいでしょうか?
IT転職IT求人
鯖の味噌煮定食を食べに行っても宜しいでしょうか?
IT転職IT求人
よろしい。サーバの大事さを噛み締めながら鯖をお召し上がりなさい。
IT転職IT求人
はい。頂いてきます。
IT転職IT求人
なんだこれ。



IT仕事図鑑


















スキルシート管理